APPROACHES & ISSUES

ショッピングサイトを作りたい

ショッピングサイトを作りたい

まずは「何を」「誰に」「どうやって」販売したいかを明確に

実店舗での出店と考え方は同じで「何を」「誰に」「どうやって」販売するのかを明確にし、ショッピングサイトのコンセプトを考える必要があります。 これを間違えると効果のないWebサイト(ホームページ)やシステムを開発してしまう羽目になり、余計な経費が掛かった上に集客は出来ず仕舞いで失敗に終わってしまいます。 考えたコンセプトによって「デザイン」「ユーザビリティ」「システム」「集客」など、それぞれ商品や対象に見合った最善のアプローチ方法を提案させていただきます。

効果的な訴求をする為のポイント
競合他社をしっかり調査する
顧客データをマーケティングに活用する
コンセプトを明確にする
費用対効果の良い集客方法を考える

オープンソースを利用して初期立ち上げコストを削減

オープンソースとは「誰でも改良・再配布が出来るように無償でソースが公開されているソフトウェア」の事を指します。一口にオープンソースと言っても、ソフトウェアにより様々なライセンスが設定されています。当社では、日本で特に安定した人気で幅広く使用されている日本製ECサイト向けオープンソース「EC-CUBE」をおススメしています。

システムを一から独自に開発するとなると、それ相応のコストがかかってしまい、黒字化までの道のりが遠ざかってしまいます。 そこで、現在広く利用されているオープンソースのショッピングシステムを利用して、コスト削減・開発期間短縮を図り、早期の黒字化に近づけるよう、お客様の立場を考慮したショッピングサイトを制作し成功へと導きます。

ホームページのお見積り・ご相談のお問い合わせ

お見積り依頼
お見積り依頼をする

直接会ってご相談
日時・場所の希望依頼

お電話でご相談
092-707-2990